令和4年10月4日(火)【東京都】医工連携と産業

大会名 【東京都】医工連携と産業
テーマ 第1回 「論文の書き方基本のキ」
種 類 セミナー
お知らせの種類 参加者募集
開催日 令和4年10月4日(火)
開催場所 オンライン
https://conference-park.jp/conference/3/top
「医工連携と産業」
日本医工ものづくりコモンズ
主 催 一般社団法人日本医工ものづくりコモンズ
事務局 03-6262-3133
参加費 無料
U R L https://www.ikou-commons.com/
Eメール asahi@j-ikou.com
備 考

開催案内 (PDF)

 

医工連携と産業     第1回「論文の書き方基本のキ」
 

テーマ: 投稿誌「医工連携と産業」のご紹介
講 師: 高橋 幸士 氏
ご所属: 株式会社自然科学社 編集部 月刊誌「医学と薬学」編集・制作担当
【内容】
 投稿誌「医工連携と産業」の発刊目的についてお話をさせていただきます。また原稿の準備から投稿、査読、校正、論文掲載までの流れを順を追って具体的に説明いたします。論文完成後の本誌掲載や別刷発行、web公開、また論文掲載にかかるおおよそ費用等につきましてもご案内をさせていただきます。

 

テーマ:   採択される投稿論文の書き方
講 師: 谷下 一夫 氏
ご所属: 一般社団法人日本医工ものづくりコモンズ 理事長
     慶應義塾大学 名誉教授、学校法人北里研究所 常任理事
【内容】
 採択される投稿論文の書き方には、原則があります。ただ万遍と書いたのでは、論理的に何を主張しているのか不明で、厳しい査読を通過する事は出来ません。使っている言葉が、一義的であるという原則の基で、概要、序論、方法、結果、考察、結論という項目で、論理的に著者の主張を展開する訳です。これら基本的な原則に関して、解説致します。